リンクス(RINX)

リンクスの脱毛方法は痛くない??光脱毛は肌に優しい!

投稿日:

リンクスで一番人気の脱毛部位であるヒゲ脱毛。ヒゲ脱毛する際に痛みがあるのかないのか気になりますよね。

結論から言いますとリンクスでのヒゲ脱毛は痛みがないです。

今回はリンクスでの脱毛の痛みについて紹介していきます。

リンクスは光脱毛だから痛くない?

リンクスは医療クリニックとは違いレーザー脱毛ではなく光脱毛を扱っています。

レーザー脱毛は光脱毛より放射光の強さがとても強く肌に負担をかけてしまします。

その痛みを対処するには麻酔が必要になります。

麻酔を使用することによりまた費用が高くなってしまいます。

光脱毛は放射光が弱いので肌にも負担なく効果的であります。

少しゴムで弾くような痛みがあるというお客さんの声もありますが、冷却シートを使うのでほぼ痛みがありません。

医療クリニックでのレーザー脱毛は痛みがある?

先ほども言いましたが医療クリニックでの脱毛方法はレーザー脱毛です。

レーザー脱毛は即効性がるのですが皮膚に負担が大きくなると言われています。

レーザー脱毛はは、光脱毛のフラッシュ照射よりも高い出力で行われるため肌への刺激が強くなります。

レーザー脱毛はこのような痛みですという目安はないのですが光脱毛よりも痛みを感じやすいものであるのは確かです。

ちなみにレーザー脱毛の痛みはレーザーの光がメラニンと作用して熱エネルギーが生じることによって痛みが起きます。

なのでレーザー脱毛を続けていけば毛量も減るので痛みが徐々に軽減されていきます。

陰部脱毛や脇、ひざ、指、足の甲は痛みが強いとされていてレーザー脱毛から光脱毛に変えてくれという人も多いそうです。

体調が優れていない時や肌トラブル、乾燥肌の方は痛みが感じやすいと言われています。

リンクスのこだわっている脱毛機

リンクス脱毛機は日本人男性向きに製造されていて、定期的にメンテナンスをしています。

なのでとても効果的のある脱毛を行うことが可能となっています。

脱毛機の照射口部には上質のサファイヤクリスタルが使用されており、石英やガラスに比べて何倍も光強度・耐熱性・耐久性にすぐれている力を持っています。

熱を正しく毛に届けるので皮膚への負担も軽減されます。

高い安全性が保たれているので、肌が弱い方でも安心・安全に脱毛することが可能となっています。

またお客さんそれぞれ肌質や毛質が異なります。

リンクスの脱毛機は自分にあった肌質や毛質に合わせることができ、またプロの脱毛技能士がしっかりと肌の状態や毛の状態を見極めることによってとても優れた効果的のある脱毛を行うことができます。

ヒゲや体毛以外の各毛質にも12段階から細かく設定を合わせることができるのでとても安心です。

皮膚に優しい脱毛施術ジェル

リンクスで脱毛した後はアフターけが必須ですよね。

リンクスでは細胞活性・新陳代謝促進・肌バリア機能を向上させる成分が配合されている脱毛施術ジェルが施術ごに使用されています。

オリジナル脱毛ジェルには6つの有効成分が含まれています。

  • 海水深層水
  • マリンコラーゲン
  • アロエベラエキス
  • 甘草エキス
  • ヤシ由来グリセリン
  • ヒアルロン酸

が含まれています。

この6つの有効成分の効果が肌細胞活性化 抗菌作用 抗アレルギー作用 肌の水分・油分量の調整 シワ・たるみ予防 肌バリア機能向上 抗菌作用 肌新陳代謝の促進 肌の弾力保持とかなりの効果があります。

これらの有効成分は肌に優しい成分なので皮膚に弱い方には嬉しいことですね。

光脱毛がいくら安全で痛くないと言われても自分の肌を傷つけるわけでありますからアフターケアはしっかりとしなくてはいけません。

まとめ

リンクスで脱毛する際は光脱毛を使用するので痛みの心配はないと思います。

痛みがないよう冷却シートを使用してるので安心です。

また効果を早く得たいという方は、医療クリニックのレーザー脱毛を行うと良いでしょう。

レーザー脱毛を行う際は麻酔をすれば痛いが伴わないのでお勧めできます。

自分にあった脱毛方法で脱毛してみてはいかがでしょうか。

-リンクス(RINX)

Copyright© リンクスの口コミで発覚|リンクスでの脱毛効果がない人がいる訳とは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.